ロゴ

アンドロイドの魅力が満載!設計方針に応じてアプリ開発を依頼

アンドロイドの特徴

アンドロイドアプリは、Google社が提唱・開発しているモバイル向けの基本ソフトウェア上で動作しているのが特徴です。スマートフォンに搭載された、カメラ機能やGPS機能などをフル活用することで、実用性の高いアプリが多いです。

アンドロイドが選ばれる理由

デザインが豊富にある

アンドロイド端末は、世界や日本のあらゆるメーカーからオリジナリティー溢れるデザインのものが販売されています。また、カメラ性能など機種ごとで異なるため、自分の好きなスペックの端末を選べるのが魅力です。

戻るボタンがあるので使いやすい

アンドロイドと肩を並べるスマートフォンとしてiPhoneが挙げられますが、iPhoneには戻るボタンがなく、アプリによって戻る動作が異なります。一方、アンドロイドには本体に戻るボタンがあるので使いやすいのです。

アプリの数が多い

アプリの数多いのもアンドロイドの魅力です。iPhoneアプリをアンドロイドアプリが上回ったのは2014年のことで、2014年時点ではiPhoneアプリが約28万に対して、Androidアプリは約38万となっています。

値段が安いこと

アンドロイド端末も、それぞれ機能が異なるため価格設定は、安いものから高いものまでありますが、iPhoneと同等性能のものを購入しようとするとアンドロイド端末の方が安いのが魅力です。

アプリも充実している!

アンドロイドは、アプリの数も充実しています。2017年の時点ではアプリの数が200万点を突破しています。なお、グーグルプレイストアからのアプリダウンロード数も110億回となっていて多くの人々がダウンロードしていることがわかります。

アンドロイドアプリを利用している人の口コミ

アプリの仕上がりに満足

アンドロイドのアプリ開発にあたって、老若男女がシンプルに操作できるシステムをお願いしたのですが無事希望通りの仕上がりで満足しています。

とても使いやすい

アプリ開発のため、アンドロイドに触れるのは今回が初体験でしたが、スマホ初心者の私でも手軽な操作性とシステムがありがたかったです。

人気上昇中!アンドロイドのアプリ開発は今がチャンス

携帯

アンドロイドアプリ開発をするメリット

アンドロイドのアプリを開発するメリットとしては、個人使用であれば生活を便利にしてくれることが挙げられます。例えば、カレンダー機能や時計機能などにより、自分のスケジュールを管理することができ、時間になると教えてもらうことが可能です。また、カメラ機能やGPS機能を使用することで生活を楽しくもしてくれます。一方、企業などの業務アプリであれば、その会社に特化したアプリを開発すれば業務効率を大幅に向上させることができます。企業での使用の場合は勤怠管理システムなどと連携すれば、多くの作業が自動化され人件費も削減可能です。

自社開発と外部委託のメリットを比較!

アンドロイドのアプリ開発を自社にて行った時のメリットとしては、実際に稼働しながらもっと使いやすく改良することが、素早くできることです。また、設計当初から自分の会社の業務フローを熟している人が開発するわけですから、使いやすいアプリを開発することが可能です。一方、外部委託をした場合は、プログラミングなどの作業から解放されますので、本来の業務に集中できるというメリットがあります。そのうえ、新たにプログラマを雇うなどのコストも発生しません。なお、アフターサポートが充実している業者であれば、OSアップデート時のアプリアップデートも対応してもらいやすいです。

目的や予算に応じて開発しよう

アンドロイドのアプリを開発するときには、設計に入る前の段階で、何のためにどのようなアプリを開発するかの設計方針を立てることが重要です。場合によっては使用するユーザーターゲットを絞る必要もあります。また、自社開発にしても委託開発にしてもコストがかかりますので、予算意識を持つことも大切です。